一年が過ぎるスピードが年々早まっている

もう12月ですね。

早い…。

大人になって年齢を重ねるごとに一年が過ぎる早さに驚く実感があります。

お正月、そしてゴールデンウィーク、夏休み、お盆ですね。

そして秋がきたらもう年末です。

特におじさんになってから顕著ですね。

これは一生はあっちゅうまですね。

去年の年末やお正月の記憶が新しいです。

お正月に友達とラインで挨拶しあったこととか、ついこの前のような気がしたり。

みんなそうなのかな。

自分だけなのかな…。

早いなぁという話は皆さんしますね。

どちらにしても過ぎるものはしょうがないですが。

とにかくそのときを明るく楽しく心地よく過ごせたらいいですね。

毎日を充実して過ごしたいという気持ちがありますが、実際はなかなか微妙だったりする日も良くあります。

そんなこんなで過ぎていきます。

でも最近思うのは、嫌な事とか出来事の事はなるべく考えないということ。

心地よく前向きなことの方向にできるだけ気持ちを持っていくということがやっぱりいいですね。

色んな望ましくない出来事も時間が経てばほとんどある程度忘れます。

今までの経験上全部そうでした。

だからできるだけ早く忘れたり、考えなかった方がいい、そんな気がします。

12月は慌ただしさはありますが、嫌いではないです。

街の雰囲気とか。

一年の中でも独特ですよね。

昔はやっていた仕事上12月はすごく忙しかったので、ゆっくりと味わうことができなかったですが、今は特に関係ないですし。

お正月までの年末の雰囲気が好きですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です