lineラインで女性にモテる方法?返信で好きにさせるテクって?

電話しますか?

今ほんと電話でしゃべったりといった機会って少なくなりましたね。

そうです、今は何でもメッセージの時代。

lineとかメール。

スマホ

スマホです。

ほとんど文字で要件を打って送信、メッセージが送られてくれば返信です。

でも肝心なのが、その文面やメッセージ、言葉遣いとか伝え方とか、その内容です。

別に適当に自分が伝えたい言葉や文面を打ち込めばいいはずなのに、ついついこだわってしまっていい感じの言葉が思い浮かばなかったりするんですよね。

 

印象を大きく左右するメッセージ

友達、彼女、出会ったばかりのいいなと思っている女の子などなど…とても大事です。

コミュニケーションツールといえば、今ならやっぱりlineラインですよね。

やっていない人って男性、女性を問わず本当に少ないくらい。

やっていないっていったら、相当変わっているなこの人、って思われるくらいです。

自分の気持ちの微妙なニュアンスとかをスマートにセンス良く伝えたいんだけど、ピタッと来る言葉や言い回しが思い浮かばなかったり。

言葉使い、顔文字、絵文字、スタンプとか。

そんな経験ってありませんか。

またこういう時どういう風に返信したら印象がいいんだろう…とかあれこれ想像したり。

電話や実際に会っての言葉なら、声色や強弱やスピードなどで、自分の気持ちの変化を表現できたりしますよね。

話を面白くしたり。

でも文章だとその感じを上手く伝えるのに苦労したり。

メッセージの場合だと相手の気分やテンションによって印象が違ってきたりします。

いつもどんな言葉をメッセージにしてどんな形で送ろうかな…って迷う人っていらっしゃると思います。

 

例えば、意中の女の子なら

lineラインを交換してこれから仲良くなりたい。

また以前から知っている女性に好意があるんだけど、上手く気持ちを伝えたり、もっと仲良くなりたいんだけど、進んでいかない…。

lineラインのメッセージのテクニックや技術、スキルによって今後の展開が変わってくるということって充分に考えられますよね。

これはもはやテクニックといってもいいでしょうね。

このあたりのスキルが恋愛の今後の展開を分ける、そんな時代なんでしょう。

実際そういうのが上手いな…と感じる男友達も周りに居たりしますよね。

アイツ上手いな…みたいな。

結構モテていたり。

まだお互いの事をあまり知らない段階とかだったら、その人の印象を左右することは間違いないですしね。

 

LINEラインで女の子にモテる方法も今は学べる時代

そういうメッセージスキルも今は学べるんですね。

好きな女の子にモテるためのライン、好きにさせる返信メッセージを習得できる技術。

人(女性)を惹きつけるメールやラインのメッセージを習得できるいい教材というかノウハウがあるんです。

こちらはそんなメッセージスキルが身に付くウェブ講座。

おすすめ
木坂智康のバキュームメッセージマスタースクール

大げさに言うと、“LINEラインを使って好きな人に好きにさせる”ための方法が詰まっています。

『人を惹きつけるメッセージ』とは何かについて研究していた著者がたどり着いたメソッド。

相手の感情を察知し、メッセージの特性を活用。自分の望む関係性へよりスムーズに進むというノウハウ教材です。

 

ラインlineで女の子にモテたい、好きな女性とよりスムーズに親しくなりたい、そんな男性の強い見方になってくれるかもしれませんね。

 

全額返金保証が付いています。

全く価値がなかったと感じた人のための『全額返金保証制度』やメールや通話によるサポートも付いているしっかりとした講座です。

もちろん個人的な印象はそれぞれかと思いますが、値段的にもそんなに高額でもないです。

効果テキメンだったらとか想像すると♪

とりあえず内容が知りたい、試してみたい、という方には一見の価値ありでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です